〜努力しても成功するとは限らない。ただ、成功している人で努力していない人は一人もいない〜

私の座右の銘の一つですが、
この考え方がすでに成功マインドだと思いました。
約束された「結果」がない場所へ挑んだ者だけが、
自分の望んだモノを手に入れられるという意味です。

日本は、豊かで、裕福です。
そして、残念ながら自分の望みなどなくても生きていけます。
わざわざリスク背負って、しんどい想いしなくても、死にません。
ある程度満足で、ある程度幸せ、明日爆弾が落ちてくる心配もないですからね。笑

ところが周りをみたら、明らかにそれらの人よりも、イキイキと楽しく生きている人たちがいるわけです。しかも、圧倒的に。幸せそうに。

成功=お金持ちのイメージがありますが、
決してそうではないと思っています。
お金を持っていても将来の不安に悩んでいる人も少なくないです。

成功とはなにか?
幸せとはなにか?

もちろんそれを自分自身に問うことも大切です。
しかし、それがなんであれ、
努力というのは=自分の人生とどれだけ真剣に向き合うか
の作業だとおもいます。

だって、向き合わなくても生きていけるし、向き合わずして豊かになった人もいるわけだし。
でも、真剣に向き合っていないなら成功者ではないはずです。
自分と向き合った結果、経済の自由という目標がそこにはあったから
追い求めた結果、富を手にいれた。というケースがほとんどです。
だから成功者=結果金持ちになった人。が、正しいと思います。

ですので、
繰り返しますが、成功者は必ず努力をしています。
自分の人生と向き合う努力を。

そしてそれが出来た人が、もっと言えば、それを目指した日から
その人は成幸者だと思います。

やりたいことなに?

って聞いて即答できる人間が周りに何人いるよ?
見つかっただけで、半分成功!そして、ようこそ成幸者!

PS
とわいえ、やりたいことなんて分かりません。
という場合、やることはただ一つ。
目の前のやるべきことで101点を取り続けなさい。

やりたいこと、やるべきこと、やれること

このバランスについては、また後日お話しします。

童話
ショッピングカート

初値予想
オーディオ

英語上達の秘訣
心の童話