〜夢は知識だ〜

今週もお疲れ様でした。
3連休あとモチベーション高く持ち越せましたでしょうか?

まもなく今月も終わりますが、個人的には
人生でも最速の体感速度の7月でした。まだまだやれてない事がおおいので、
月末に向けて、再度自分と向き合って整えていく所存です。

さて、今日のテーマはありきたりな「夢」でいきます。笑

ただ、今日はちょっと視点をかえます。
「あなたの夢はなんですか?」「やりたいことはなんですか?」
即答で堂々と言える人はおそらくごくわずかです。これに関して、みんな考えてないのか?夢見る事がかっこ悪いと思っているのか?
というと、そうでもないと思います。今は、夢を持って本気で生きること、好きなことで生きていくこと。が社会的に認められはじめています。

だとしても、なぜ即答ができないのか?

理由の一つがこれでした。
「夢は知識だ」だからだそうです。

つまり、夢がない人、やりたいことが見つからない人は、
それを描くに十分な知識が足りていなのです。

知らないことを知った時、新しい発見をした時、人は必ず知識を得ます。
いいことであればワクワクもします。それが積み重なると、自然にもっと知りたいとか、もっとこうなりたいとか、が出てくるはずなんです。

だからもし、やりたいことがない。とかいう人にであったら、ひとこと言ってあげてください。
「知識が足りてないんだね」

もっと環境を変えて、知らないことを知ろうとして、もっと学びを吸収してきなさい。と。

もし、この中でも何がしたいのか分からない、夢が語れないという人がいれば、
もっといろんな経験をしてください。
世の中には本当に色々な人がいます。

お金持ち、貧乏、いいやつ、悪いやつ、心リッチ、あやしいやつ、
でもそうやって色んな人にあって、自分の知識が増えれば、必ずやりたいことは見つかります。

「夢がないならまず学べ」

それはまだ自分に夢を描けるだけの能力がないのだから。

スーパーヒーローになりたいと思う子供は、
毎日が学びとの出会いがそこにあるからだ。

子供に負けない夢を描こう。