〜自分のモノサシをもっていますか?〜

何事も事実は一つで、それをどういう風に捉えるかは本人次第である。
というのは、色々な場面で聞くとおもう。
日没とみるのか、朝焼けだとみるのか。残った水を、これだけしかないと思うのか、こんなにもある。と思うのか。など、色々あるとは思う。

では問題。

太陽が沈む。
これは事実か?解釈か?

これは解釈。

事実は、地球が回っているということだけ。人によっては、太陽は沈まない。
地球が追い越しているってロマンチックな人もいるかもね。笑

失敗、成功、何事もその人次第。
ポジティブに、前向きに。
と、ま〜これは幸せに生きるのに基本的すぎるので今日はもう一歩踏み込みます。それは、

自分の「モノサシ」もってますか?という質問です。

物差しとは、つまり何かを図る基準とか術のことですね。実は結構この物差しがない人が多いんですよ。
成功の法則の中に、自分のモノサシを捨てる。ってのがありますが、それは後日。
今日のモノサシは、イコール言葉の定義だと思っておいてください。

つまりこういうこと。
「かっこいい大人になりたい」
「会社で優秀だと評価されたい」
「お金落ちになりたい。成功したい」
すばらしい目的だし、何もないより100倍ましである。が、
一歩すすむと
「かっこいい」ってどんな人?
「優秀の評価」ってどんな状態?
「お金もち」っていくらぐらい持ってるひと?
「成功」ってなに?

そうですね。今日は結論がおそくなって申し訳ない。
つまり自分のモノサシをもつ=言葉の定義をする。ということです。

少しでもいい、すぐに答えが見えない問いもあると思う、でも自分で決めてしまうことは本当に大切。
ここにいる皆さんはせめて、「仕事」というものの定義は自分なりにしていおいてくださいね。
仕事とは何か?働くとは何か?

自分の人生を豊かにするモノサシがみつかりますように。